住職日記

「長谷寺の住職は現在35世代目。歴史ある寺を守ること、そこから仏教を発信すること、そこが地域に開かれた場となること。課題も夢も山積み。そんな住職の日々と思いをつづります。」

仕事にいく私

| | コメント(4)

娘(6才)が描いた「仕事に出かける私の図」である。

papa.jpg

 

父親が「しごと」に出かけるということ、

かばんを持っていること、

いろいろと感じたり、分かったりしているのだと思う。

 

チョッと安心したのは、

仕事に出かけるところの父が、

つまらなそうにしていたり、

泣いていたり、

あるいは絵のトーンがどんより暗い色で塗り込められたりしていなくてよかった。

お日さまの下、少なくとも嫌々そうではない顔で、出かけていく。

 

もっとも、この装いが「衣」ではないところをみると、法事やお葬式に行くところではないみたいだ。

娘にとっては「衣姿」で出かけていく私は「仕事」ではないのだろうか。

もしかして、「衣姿」の時より「私服姿」の時の私の方が、楽しそうに見えるのかもしれない。

いずれにしても、家族のことや、身の回りの様子を、子どもはよく観察しているのだと思った。

 

 

カテゴリ

コメント(4)

幽黙 :

いやあ
お父さん
嬉しいもんですよね
こういうのは
やがて
お父さんの仕事を
正しく理解して
仏道
人の道を
しっかり
歩んでくれるんでしょう

幽黙様

臆面もなく、という感じの日記になってますが、嬉しさもさることながら、絵が気に入ったものですから(笑)

>お父さんの仕事を正しく理解して

↑というふうになるのは、私次第、というところがありますから、精進しないといけません、、、、。

あけましておめでとうございます
昨年はありがとうございました

今日の午後、そちらにお参りさせていただきました。
今年は雪が多いですね。でも景色は抜群でしたよ!
奥様に挨拶させていただいた際は甥と姪に飴を頂き感謝です。
境内でだるまも買って帰り、今年1年の健康と安全を祈願。

昨年秋よりかみさんも自転車に乗るようになりましたので
春になったら、2人で観音さま巡りをしながら、またお伺いしたいと思います。

どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

長谷寺 :

YS GEONETさま

賀正
今年もどうぞよろしくお願いします。
ご参拝有り難うございます。
この雪続きで、境内の雪かきで年頭から体はヒーヒー言っております。YS GEONETさんは、日頃から自転車で鍛えているから少しくらいの雪かきなぞヘイチャラでしょうね。
そうですか、奥様も!おなじご趣味とは、夫婦円満で何よりです。
ご夫婦で札所めぐりというのも、味わい深いものになりそうですね。同行二人のチャリダーですね。
今年も安全走行でお楽しみください。

コメントする

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ