住職日記

「長谷寺の住職は現在35世代目。歴史ある寺を守ること、そこから仏教を発信すること、そこが地域に開かれた場となること。課題も夢も山積み。そんな住職の日々と思いをつづります。」

池田未央10周年記念リサイタル

|

またまた長谷寺とご縁のインドの古典舞踊「バラタナティヤム」の舞姫の公演情報。

いつもは横田ゆうわさんと共演されている池田さんのリサイタル。

ご本人のブログから以下抜粋引用!

---

10月15日 (金)穂高の「みらい」で行う10周年ソロ公演!

今回は10周年記念ということで、これまで多くのひとの支援によって踊りを続けて来れたことの感謝もこめて、みなさんをご招待!(お席の都合上限定160名ですが)是非来てください!
遠方の方も秋の信州に紅葉、温泉とお蕎麦、インド舞踊はいかがですか?

バラタナティヤムという踊りはソロが基本。
一回の舞台では「マルガム」という1セットの曲を踊ります。オープニングの曲に始まり、メインは「ヴァルナム」という30分ほどある演目。後半は感情表現中心の演目2曲ほどに締めくくりの曲ティラーナ。
今までのスタイルよりもかなりフェミニンで、踊りの中で自分の中の女性性がより解放されている感じがします。振付もドラマチックでキュート。今からわくわく楽しみです。

予約はメールで受け付けます(返信をもって予約完了になります)
bnatyammio@yahoo.co.
mio10th1.jpg

mio10th2.jpg


そういえばインドでは、ほとんどの音楽、舞踊の公演はまず無料です。
芸術を愛する町、チェンナイにはたくさんの音楽家、舞踊家、そして「ラシカ」という言われるアートを愛する人々がいて(観客たち)、12月~1月にミュージックシーズンといって、町中に何件もあるコンサートホールで朝から晩までこれでもか、というほど毎日コンサートがあり、ほとんど無料。(有料なものもありますが)
向こうでは芸術にお金を出すお金持ちのスポンサーがいるものあるけれど、そんなことより芸術が信仰と結びついているということも大きな理由。それとそれだけ根付いているのですよね。本当に素晴らしいです!

---

以上です。

素敵ですね。皆さんもぜひお出かけください。

 

追伸

この未央さんのご主人さんはこちらで大活躍。

とっても素敵な音楽ですよ。CDも発売になりました!

 

konyu_onmouse.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

 

ashn001_jkt.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑「ゆくりりっくのCDジャケットです。 

 

 

 

 

 

カテゴリ

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ