住職日記

「長谷寺の住職は現在35世代目。歴史ある寺を守ること、そこから仏教を発信すること、そこが地域に開かれた場となること。課題も夢も山積み。そんな住職の日々と思いをつづります。」

謹賀新年

|
今、いのちあるは有り難し


新年あけましておめでとうございます。

本年が、皆さまにとって健やかで実りの多きものでありますように、また安らぎにみちたものでありますように、心よりお祈り申し上げます。


hasu807.jpg

 

手をあわせ、こころ静かに、神仏に、祖先に、無事に新しい年を迎えることができたことに、感謝しましょう。

 

その新しい気持ちで、家族や身の周りの人に、心から「よろしくおねがいします」と伝えましょう。

そして、新年の、いまの心持を大切に、身の回りの人に接してまいりましょう。


朝、起きる。

顔を洗う、歯を磨く、トイレに行く。

そんな、毎日の何気ない行いを、丁寧に行いましょう。

家族に「おはよう」と丁寧に言う。

「いただきます」と丁寧に言い、丁寧によく噛んで食べる。

「行ってきます」「行ってらっしゃい」を丁寧に言う。

毎日顔を合わす、地域や、職場や、学校の人との挨拶も、丁寧に。

明日を、来週を、来月をと思わずに、今日一日を大切に。

今年は、と、「一年」を考えるより、今日一日を丁寧に過ごしましょう。

同じように繰り返す毎日も、かけがえのない一日です。

一日一日をどうぞ大切に暮らしてまいりましょう。

 

いま、命あるは有り難し。(法句経)

 

カテゴリ

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ