住職日記

「長谷寺の住職は現在35世代目。歴史ある寺を守ること、そこから仏教を発信すること、そこが地域に開かれた場となること。課題も夢も山積み。そんな住職の日々と思いをつづります。」

謹賀新年

|

あけましておめでとうございます。

年賀.jpg

南無大悲観世音菩薩

私たちのこの一年が、健やかで、安らぎに満ちたものでありますように。

年頭に、観音さまに、そうお祈りする。

年の初めにあらためて観音さまと縁を結んで、

一日一日を、大切に過ごしていこうと願う。

そうはいってもこの娑婆は、

健やかでもなく、安らぎを乱すことばかりだから、

ついつい頭に血が上ったり、

腹が立ったり、

悲しみに沈んだり、

さみしくて泣きたいことも少なくないから、

わたしらしさも、やさしさも思いやりも、見失いがちの365日だ。

むしろ、そういう一日一日だからこそ、

年頭に、今年もまた観音さまの大悲に祈る。

南無大悲観世音菩薩

大悲よ

私たちの、

怒りをしずめたまえ

悲しみや孤独を癒したまえ

見失いがちな自分らしさや思いやりを、

蘇らせたまえ。

私たちの大悲によって、

誰かの怒りをしずめたまえ、

誰かの悲しみや孤独を癒させたまえ。

そうやって、少しずつでいいから、

この娑婆に、

思いやりを蘇らせたまえ。

 

合掌

 

カテゴリ

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ