住職日記

「長谷寺の住職は現在35世代目。歴史ある寺を守ること、そこから仏教を発信すること、そこが地域に開かれた場となること。課題も夢も山積み。そんな住職の日々と思いをつづります。」

長谷寺古文書調査の最近のブログ記事

10年以上古文書の調査を続けている。

といっても、知人である大学の先生に、年に数回三日ほど泊りがけで調査をしてもらうのであるから、遅々たる歩みだ。

しかし、その都度面白い発見がある。

発見といっても、いわゆる文化財クラスの「大発見」というものではないのだが、いろいろと面白い。

この数日、夏の調査が実施された。

今回は、161点の文書が調査された。

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ