住職日記

「長谷寺の住職は現在35世代目。歴史ある寺を守ること、そこから仏教を発信すること、そこが地域に開かれた場となること。課題も夢も山積み。そんな住職の日々と思いをつづります。」

巡礼: 2010年9月アーカイブ

信濃 観音めぐり

|

信濃の観音めぐり、長谷寺の企画も終盤。

今回は、小諸の名高い布引観音釈尊寺、上田市丸子の宝蔵寺、龍福寺、そして姥捨山長楽寺をお参りしてきました。

 

今年はバス巡拝の参加者も70名ほどいらして、大勢の皆さんと楽しいお参りが続いています。

 

残暑が厳しいので、布引山を登るのはいささか不安でしたが、さすが霊場です。一歩参道に入るや、ひんやりとした冷気につつまれて、日差しは大きな木々にさえぎられ、まったく暑さを気にすることはありませんでした。20分ほど登りますから、その「運動」による汗はかきますが、登りきって観音堂にいたれば、布引山をわたる風が汗をかいた肌に気持ちよく、切り立つ崖に見事に建てられた懸崖造りの観音堂で、皆さんで爽やかに般若心経をお唱えしてまいりました。

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のブログ記事

アーカイブ