住職日記

「長谷寺の住職は現在35世代目。歴史ある寺を守ること、そこから仏教を発信すること、そこが地域に開かれた場となること。課題も夢も山積み。そんな住職の日々と思いをつづります。」

社会: 2010年5月アーカイブ

葬式不要論略縁起

| | コメント(2)
「葬式いらない」「戒名いらない」という発言の背景にある意識は、家族とか親戚とか地域という血縁や地縁をベースとする帰属意識から、良かれ悪しかれ自由になった人のものなのだろうし、そのような意識に向けて語りかけられている言葉だと思う。

これに対して、従来の葬儀や結婚式というものは、儀式の機能から見ると、血縁や地縁の帰属意識を強化する働きがあったと思う。
地縁や血縁に基づく結束力を維持していなければ、農業をベースにする生活は営めないのだから。
当然、日本の仏教は、こういう地縁と血縁を基礎とする地域社会のものであった以上は、その帰属意識に向けて語られる言語によって発展してきたものだ。

その意味で、従来の地縁・血縁の帰属意識から離脱した都市生活者にとっては、伝統的な葬儀や仏教寺院や僧侶のあり方は、せっかく「自由」を獲得した心身を再度回収しようと迫ってくるものだ。

都市に住み世代を重ねれば、あらたな血縁や地縁に帰属していくこともあるから、中には逆に伝統的なスタイルの葬儀や寺院や僧侶に違和感を感じない人もあるかもしれない。

しかし、都市生活というものは、伝統的な地縁や血縁から離脱した人によるものだから、伝統的なシステムとの幸福な出会いは困難だろう。それらは「自由」を妨げる「悪」に映ることさえあるのではないだろうか。

葬式不要論の発言に目くじらを立てるより、発言のこうした背景に目を向けて、従来の帰属意識とは別の意識を基本にして生活している都市生活者にとってふさわしい葬送の形を模索していくべきではないだろうか。

もっとも、伝統的な価値観に依拠している寺院と言ってはみるものの、僧侶が伝統的な学びや修行を真に実践していないのだから、やっぱしこういうのって説得力ないなあ。

ガンバレ!宮崎のみんな

|

もう、理屈抜きで、みんなで応援しよう!

宮崎のみんな、がんばれ!

義援金受付
「宮崎県」

1 ゆうちょ銀行口座

【ゆうちょ銀行でお振り込みされる場合】
記号:01740-9
番号:69998
口座名:社会福祉法人宮崎県共同募金会

【ゆうちょ銀行以外の金融機関からお振り込みされる場合】

金融機関名:ゆうちょ銀行
 店名:一七九(いちななきゅう)店
 店番:179
 預金種目:当座預金
 口座番号:0069998
 口座名:社会福祉法人宮崎県共同募金会

2 宮崎銀行 本店
 預金種目 普通預金
 口座番号 1062303
 口座名義 社会福祉法人宮崎県共同募金会
 会 長 佐藤 勇夫

3 宮崎太陽銀行 本店
 預金種目 普通預金
 口座番号 1326266
 口座名義 社会福祉法人宮崎県共同募金会
 会 長 佐藤 勇夫

4 宮崎県信連 本所
 預金種目 普通預金
 口座番号 0017650
 口座名義 社会福祉法人宮崎県共同募金会

5 高鍋信用金庫 本店
 預金種目 普通預金
 口座番号 1354623
 口座名義 社会福祉法人宮崎県共同募金会
 会 長 佐藤 勇夫

6 みずほ銀行 宮崎支店
 預金種目 普通預金
 口座番号 1941560
 口座名義 社会福祉法人宮崎県共同募金会

1のゆうちょ銀行については、全国のゆうちょ銀行からの振込手数料はかかりません。

2の宮崎銀行口座については、支店及び全国地方銀行協会加盟行
  (社団法人全国地方銀行協会ホームページ:http://www.chiginkyo.or.jp/06_link/index.shtml)からの振込手数料はかかりません。

3の宮崎太陽銀行口座については、支店及び第二地方銀行協会加盟行
(社団法人第二地方銀行協会ホームページ:http://www.dainichiginkyo.or.jp/jp/about/list/)からの振込手数料はかかりません。

4宮崎県信連については、宮崎県内JAからの振込手数料はかかりません。

5高鍋信用金庫については、宮崎県内の信用金庫からの振込手数料はかかりません。

※その他の金融機関は振込手数料がかかります。
※中央共同募金会におきましても、yahooホームページ(http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/341007/)を通じて寄附を募集しておりますので、参考にお知らせします。

◆募集期間

平成22年5月14日(金曜)から7月30日(金曜)まで

◆問い合わせ先
宮崎県福祉保健部福祉保健課
電話 0985-26-7074、0985-26-7075 Fax 0985-26-7326
社会福祉法人宮崎県共同募金会
電話 0985-22-3878 Fax 0985-22-3879

【参考】
上記の被害畜産農家に対する「宮崎県口蹄疫被害義援金」とは別に、県が取り組む口蹄疫対策に対し寄附していただける場合は、インターネットからでも利用できる「ふるさと宮崎応援寄附金」(いわゆる「ふるさと納税」制度)などの寄附制度(税制上の優遇措置を受けられる場合があります。)があります。
制度については県庁のホームページ(http://www.pref.miyazaki.lg.jp/furusato/)をご覧いただくか、次までお問い合わせください。

個人の場合
宮崎県総務部財政課(電話:0985-26-7014 Fax:0985-29-8789)
法人の場合
宮崎県県民政策部総合政策課(電話:0985-26-7115 Fax:0985-26-7331)

*************************************************************************************

<川南町役場>
尾鈴農協 本所
普通 0088983
川南町口蹄疫対策支援金 川南町長 内野宮正英
カワミナミチョウコウテイエキタイサクシエンキン カワミナミチョウチョウ ウチノミヤマサヨシ

<都農町役場>
尾鈴農協 都農支所
普通 0049251
都農町口蹄疫支援本部 代表 河野正和
ツノチョウコウテイエキシエンホンブ ダイヒョウ カワノマサカズ

ミクロネシア連邦憲法

|

ミクロネシア連邦憲法  

The Constitution of the Federated States of Micronesia 前文 PREAMBLE

 

われらミクロネシアの民は
主権者として
ここにミクロネシア連邦憲法を制定する

この憲法のもとに
われらの共通の願いとして
平和と調和のうちに生き
過去の伝統を守り
未来への約束を果たすことを宣言する

多くの島々が織りなすひとつの民族となるために
われらはその文化の多様さを尊重する

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ