住職日記

「長谷寺の住職は現在35世代目。歴史ある寺を守ること、そこから仏教を発信すること、そこが地域に開かれた場となること。課題も夢も山積み。そんな住職の日々と思いをつづります。」

四方僧伽の最近のブログ記事

お香で国際協力!

|

お香で国際協力!

今日は、ご供養のお線香一本が、世界平和のための香りにもなるというお知らせです。  

 

 

四方僧伽 お香チラシ2.jpg
『名香 四方僧伽』にはふたつの種類があります。

 

『名香 四方僧伽 仏陀の森』

インド産白檀をベースに、ヒノキのオイルや安息香などを加え、優しく穏やかな香気が特徴です。

25g(約70本)入り。

 

 

『名香 四方僧伽 緑樹の苑』

インドネシア産白檀を主体とし、やや酸味を感じさせる鋭い香気が特徴で、比較的若い世代にも好評です。

13g(約40本)入り。

 

 

お値段は『仏陀の森』が1,050円(税込)、『緑樹の苑』が525円(税込)なり。 

 

  

 

このお香の魅力は、その香りの素晴らしさもさることながら、その売り上げが平和や貧困の解消のために活動する人たちの支援になってしまうことでぇす!

 

その活動をしている人たちは『四方僧伽』というネットワークで、今や日本も加わり、東南アジアから静かに確実にそして広く広く広がっている、仏教の精神に基づいた運動です。

 

 

くわしくは、こちら!

↓チラシを鮮明にごらんになりたい方、どうぞ!

名香四方僧伽チラシ.pdf

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のブログ記事

アーカイブ