住職日記

「長谷寺の住職は現在35世代目。歴史ある寺を守ること、そこから仏教を発信すること、そこが地域に開かれた場となること。課題も夢も山積み。そんな住職の日々と思いをつづります。」

推薦図書の最近のブログ記事

おすすめの本です。

現代霊性論

◆著者:内田樹&釈徹宗

◆講談社

◆価格:1500円(税別)

霊って何だろう、?名前は呪い?スピリチュアルブームの正体・・・。

というのは、いくつかの『章』のタイトル。

このお二人、いまよく読まれていますから、ご存知の人も多いと思います。

そのお二人が神戸女学院で半年にわたって行った対談形式による連続講義ですが、面白いなあ。

私は、「職業柄」、宗教的なことをどうしても考えます。

 

 

 

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ