住職日記

「長谷寺の住職は現在35世代目。歴史ある寺を守ること、そこから仏教を発信すること、そこが地域に開かれた場となること。課題も夢も山積み。そんな住職の日々と思いをつづります。」

住職の独り言: 2013年3月アーカイブ

お寺づくりには、基本的な宗教活動を中心に、寺に親しんだもらうためのイベントやら地域貢献活動やら、住職の社会的な活動など、色いろある。

特に最近は、伝統にあぐらをかくことなく、強い危機感を持った若い僧侶の先進的で問題意識に満ちた活動が目を引く。

凄いな、と思い、自分もガンバロー、と思う。

少しだけ、気になることがある。

それは、いろんな活動が、その寺の本尊の本願に適っているのかどうか、ということだ。

長谷観音の四季

|
信州長谷観音の四季。

季節の写真と、少しだけ昔の写真。

いろいろな季節にお参りして、春夏秋冬、花鳥風月、観音さまが語りかける様々な『声』に耳を澄ましてみてはいかがでしょう。




皆さまのご参拝をお待ちしています。

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ