住職日記

「長谷寺の住職は現在35世代目。歴史ある寺を守ること、そこから仏教を発信すること、そこが地域に開かれた場となること。課題も夢も山積み。そんな住職の日々と思いをつづります。」

絵解き: 2013年9月アーカイブ

お絵解き@大阪・應典院 の ご案内

 

いのちとカタリ~仏教の語り技、教えます~

 

期日 2013年10月9日()

 

場所 應典院本堂ホール

   〒543-0076

   大阪市天王寺区下寺町1-1-27

 

内容

   第一部「仏陀最期の場面~大涅槃図絵解き」

   実演 岡澤恭子

 

   第2部「いのちとカタリ」

   旭堂南海(上方講談師)

   大河内大博(浄土宗僧侶/いちの臨床仏教者の会副代表)

   釈徹宗(宗教学者/相愛大学教授)

 

会費 1,500(應典院町倶楽部会員・学生1,000)



應典院仮チラシ.jpg

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ