住職日記

「長谷寺の住職は現在35世代目。歴史ある寺を守ること、そこから仏教を発信すること、そこが地域に開かれた場となること。課題も夢も山積み。そんな住職の日々と思いをつづります。」

寺暮らし: 2010年8月アーカイブ

朝から、暑------い。

観音堂で、朝のお勤めをすると、朝の太陽が背中に当たり非常に暑い。

この時期だけ、お勤めの場所を移動しようかと真剣に考える。

堂内での次第を終えると、回廊に出て、長谷神社の上社に向けて法螺を捧げる。

といっても、まだまだ練習の身で、へっぽこな音。きっと長谷のお山の神様たちも苦笑いのことでしょう。

今朝もまた朝の勤行と祈祷を終えて、法螺を抱いて回廊に進んだ。

すると、、、、、。

 

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ