住職日記

「長谷寺の住職は現在35世代目。歴史ある寺を守ること、そこから仏教を発信すること、そこが地域に開かれた場となること。課題も夢も山積み。そんな住職の日々と思いをつづります。」

仏教: 2010年9月アーカイブ

漢字と仏像

| | コメント(4)

宗派の講習会で、興味深い講演を聞いた。

仏教の公伝にまつわる話だ。

日本に仏教をもたらしたのは、正史においては百済の王によって西暦552年という。

ところが、百済に仏教が伝わったのは、それより160年以上前だという。

その間、百済と日本の濃密な交渉は日本書紀の通りである。

盛んな交通があったのに、仏教だけが160年伝わらなかったということは考えにくい。

その160年は、当時の日本人が、仏教を受容するかどうかで深く逡巡した年月であったのではないか。

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のブログ記事

アーカイブ