住職日記

「長谷寺の住職は現在35世代目。歴史ある寺を守ること、そこから仏教を発信すること、そこが地域に開かれた場となること。課題も夢も山積み。そんな住職の日々と思いをつづります。」

仏教: 2014年5月アーカイブ

お釈迦さまのことば

|

お釈迦さまのことば。

 

今に伝えられるその言葉。

 

私たちは、ふつうそれを読むことが多い。

 

でも、よく考えてみれば、


お釈迦さまご自身は何かを書き残した方ではない。

 

その法は、いつも語られたものだった。

 

だから、弟子も信徒も、


皆その声に、その言葉に、深く耳を澄まして聞いた。

 

全身全霊で、聴いた。

 

全身耳になって、聴いた。

 

春の夜に、心静かにお聞き下さい。

 



この動画は寂静山禅定院さまによるものです。

寂静山禅定院さまは、『原始仏典に残る「仏陀の生の言葉」により説かれた「真理」に立脚し、不立文字、教外別伝の法としての禅定道の中­で、独自に到達した「寂静禅」による修道を行う禅道場」です。

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のブログ記事

アーカイブ