絵解き日記

総本山智積院

令和6年の「絵解き」がスタートしました! 毎年、1月の末に総本山智積院に絵解きにうかがうことから、1年の絵解きがスタートします。もう17、8年になるでしょうか。専修学院で修行僧の皆さまに「特別講義」として、「釈迦涅槃図」 […]

弘法大師の絵解き

今年2023年は、真言宗にとって大切な年。弘法大師ご誕生1250年の記念すべき年です。 実は長谷寺には、1836年制作の絵伝「弘法大師行状図」があります。なんと4幅で100場面! 本堂の天井から床まで届く大変大きな絵伝で […]

絵解きの出会いは宝もの

令和4年の1月から7月までの絵解き口演を、ご報告いたします。 1月30日:総本山智積院 専修学院(京都)2月7日:智山青年連合会(ウェブ)3月12日:滋賀県 実践運動研修会3月15日:長谷寺涅槃会4月11日:全日本仏教婦 […]

「死と日常の距離感」

6月5日、「日本死の臨床研究会」関東甲信越支部大会で、釈迦涅槃図の絵解きをさせていただきました。 大会テーマは「死と日常の距離感」~人生を「こんなはずでは」で終わらせないために~誰もがハッとさせられるテーマですね。 緩和 […]

感謝といえば…

先日の篠ノ井有線放送の後、嬉しいことがありました。もう社会人の息子の、中学・高校時代のお友だちのお母さんが「有線放送の絵解き、聴いたよ!」と、とても久しぶりに連絡をくれたのです。親子ともに仲良くしてもらっていたお母さんで […]

絵解き「白助物語」

5月8日まで開かれていた、6年に一度の長谷寺の御開帳。期間中は毎日2回、「白助物語」の絵解きをさせていただいておりました。 「白助物語」は、鎌倉時代から伝わる古い物語。信州長谷寺がどのようにしてできたのかを伝えるお話です […]

涅槃会の絵解き 中止のお知らせ

1月は往ぬる、2月は逃げるで、あっという間に3月になりました。雪で真っ白だった信州も、春の光で久しぶりに地面が顔を出しました。 さて、毎年恒例の3月15日涅槃会の絵解きですが、住職とコロナウイルスの状況を見つつ慎重に検討 […]

令和4年の絵解きスタート

コロナウイルスのため、中止や延期になっているものもありますが、令和4年の絵解きがスタートしています。 まずは1月31日。総本山智積院の智山専修学院にて「釈迦涅槃図」の絵解きをさせていただきました。毎年、この総本山智積院で […]

絵解きのお知らせ

どなたでもご参加いただける「釈迦涅槃図の絵解き」のお知らせです。 *日 時  5月22日(土) 10:00~11:30 *場 所  グリーンホールミナミ(長野市稲里) *参加費  無料 *定員30名(要予約) *申し込み […]

涅槃図の鳥~スズメとツバメ

3月18日、長老と住職がウグイスの初鳴きを聞きました。 同じ日、ラジオにも長野県の方から、ウグイスの初鳴きを聞いたと投稿がありました。まだあまり上手ではなく、若い人たちが「~じゃね?」というようなアクセントで、「ホケキョ […]

お釈迦さまの涅槃図公開

3月15日は、月遅れの、お釈迦さまが涅槃に入られた日です。 長谷寺では毎年3月15日に、釈迦涅槃図の絵解きをしてきましたが、 昨年はコロナウイルスのため中止に。 「今年はどうなるんですか?」というお問い合わせを度々いただ […]