関心事

カテゴリー検索 #

故郷の夏には

8月になりましたね。お寺から見る景色は、空も雲も山も、まさに夏!空の青、雲の白、山々の深緑、田んぼの緑。あざやかな夏の色です。 以前、住職から「こんな歌があるよ」と教えてもらった歌があります。  遠い国の客には笑われるけ […]

カナカナの声降る夕べ

夕方5時。境内のたくさんの樹々から、降るように「カナカナカナ・・・」の声が響いてきます。涼しい夕風。チリンチリンと、鐘つき堂の風鈴の音。そして、鈴のようなヒグラシの声。 ヒグラシの「カナカナカナ・・・」の声は、エコーがか […]

紫陽花と図書館

今日は午前中に、石段下の花壇と、駐車場下の草取りをし、紫陽花ボウル「紫陽花曼荼羅(あじさいまんだら)」を新しく5鉢作りました。 天気予報で言っていたほど暑くならなかったので、お庭仕事にはありがたかった! 18日の縁日では […]

「紫陽花曼荼羅」できました

奈良の般若寺さんが、昨年から始められた「花手水」。私は「紫陽花ボウル」と呼んでいるのですが、皆さま、もうご存じですか? 般若寺さんに許可を得て、今年は長谷寺でもやってみました☺ アップにすると、こんな感じ。 境内にも並べ […]

紫陽花

ほとんど梅雨らしい雨がないまま、6月のうちに梅雨が明けてしまいました。涼しいイメージの信州ですが、連日36度の猛暑が続いています。 善光寺さんの御開帳に合わせて、県外から長谷寺に来て下さった方たちも、「信州がこんなに暑い […]

梅雨を楽しむ「お寺暮らし」

梅雨のない北海道をのぞいて、日本全国梅雨入りしましたね。青空がキラキラ輝く日もいいですが、雨の日もまたよいものです。お寺には、雨の風情が似合います。 樹々の葉に雨が当たる音が、静かにお寺全体をつつんでいく。そんな雨の音を […]

「死と日常の距離感」

6月5日、「日本死の臨床研究会」関東甲信越支部大会で、釈迦涅槃図の絵解きをさせていただきました。 大会テーマは「死と日常の距離感」~人生を「こんなはずでは」で終わらせないために~誰もがハッとさせられるテーマですね。 緩和 […]

今年も、花を植える日々

今年も、お花を植える季節がやってきました。いつもは、遅霜をさけてゴールデンウィークのはじめに植えるのですが、今年は4/16~5/8まで御開帳でしたので、片付けなどしているうちにすっかり遅くなりました。 でも大丈夫!昨年の […]

お寺の日常

緑がきらきら輝く季節になりましたね。長谷寺の境内も、あふれるような緑に包まれています。 御開帳やその片付けが終わり、長谷寺にもいつもの日常が戻ってきました。今日はそんな、お寺の日常のひとコマを。 先日は総代・世話人さんに […]

感謝といえば…

先日の篠ノ井有線放送の後、嬉しいことがありました。もう社会人の息子の、中学・高校時代のお友だちのお母さんが「有線放送の絵解き、聴いたよ!」と、とても久しぶりに連絡をくれたのです。親子ともに仲良くしてもらっていたお母さんで […]

絵解き「白助物語」

5月8日まで開かれていた、6年に一度の長谷寺の御開帳。期間中は毎日2回、「白助物語」の絵解きをさせていただいておりました。 「白助物語」は、鎌倉時代から伝わる古い物語。信州長谷寺がどのようにしてできたのかを伝えるお話です […]

御開帳情報最終版~寺宝展

4月16日から始まった御開帳も、いよいよ明日で最終日。ゴールデンウィーク後半はお天気にも恵まれ、たくさんの方がお参り下さいました。ご参拝下さった皆さま、ありがとうございます。 最終版は、寺宝展のご案内です。 本堂では、県 […]