住職日記

「長谷寺の住職は現在35世代目。歴史ある寺を守ること、そこから仏教を発信すること、そこが地域に開かれた場となること。課題も夢も山積み。そんな住職の日々と思いをつづります。」

ダライラマ法王、善光寺へ

|

houou2010.jpgのサムネール画像
 

来る6月20日、ダライ・ラマ法王14世が、善光寺に参拝されることになりました。

その折、長野市で記念講演が行われます。

 

一度でも、その目でご覧になり、その声を聞き、同じ空気を呼吸する。

映画『チベット・チベット』のキム監督が、法王と初めて出会った時の印象についてこんなふうに話していました。

 

たとえば、海にもぐって泳いでいたら、目の前に突然大きな鯨が現れたような、そんな感じ。

 

皆さんでお迎えしましょう!

 

※檀信徒先行発売は終了しました。

カテゴリ

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ