住職日記

「長谷寺の住職は現在35世代目。歴史ある寺を守ること、そこから仏教を発信すること、そこが地域に開かれた場となること。課題も夢も山積み。そんな住職の日々と思いをつづります。」

長谷観音 春分の朝日を浴びよう!

|

平成25年 3月20日 春分の日

長谷観音の長谷山から春分の朝日をおがもう!


2007092105.JPG
長谷山の東をのぞむと、真正面に菅平の根子岳と四阿山が二子山となって並んでいます。

2007092103.JPG
春と秋の彼岸には、その二つの山の真ん中から朝日が登ってきます。

20070921055318.jpg
古来、再生の聖地として信仰されてきた長谷山から、冬が去り春の訪れを告げる春分の「再生の太陽」をお迎えし、その陽光を全身に浴びましょう。

期日 320日 春分の日

時間    午前     5時より法要@観音堂
                  530分より長谷神社に参拝して長谷山に登ります。

古代の人達も拝んだ春分の日の出。ぜひご一緒しましょう

画像 001.jpg



2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ