関心事

カテゴリー検索 #住職の独り言

五郎丸選手と三密加持

ラグビーの五郎丸選手が話題です。   (五郎丸選手のツイッターより)とりわけ、五郎丸選手のルーティン(きまりきった仕事。日々の作業)と、あの手の仕草が、「まるで仏像の印だ」と話題になっています。ウェブ上では「不 […]

長谷観音和讃

和讃とは、仏さまやその教え、また各地の霊場のありがたいご利益を、親しみやすく、唱えやすい調べによって作られたものです。 奈良県の長谷寺に伝えられる「日本国長谷寺観世音縁起和讃」は、奈良の長谷観音の縁起を伝える江戸時代から […]

語り継ぐお盆の心

いよいよ8月。 子どもたちは毎日が楽しい夏休み。   昨夜は、地元の子供たちがお母さんたちと一緒に、夕方からお参りくださいました。 怖い話が聞きたい!という子供たちもいたけれど、「本当に怖くなるよ、和尚さんが話 […]

こころの御開帳

心の御開帳   今年は長野市の善光寺において七年に一度の御開帳中です。 本尊一光三尊阿弥陀如来は「絶対秘仏」で開帳されるのは前立本尊ですが、五月末日までの二カ月の期間中に七百万人が参詣すると言われています。 & […]

一本の手に

一本の手に 私たちは、寺社に詣でて、神仏に自分の願いを聞いていただこう、叶えていただこうと祈ります。しかし、ある師はおっしゃいました。 それは逆なのだ、と。 そうではなく、寺社に詣でたら、自分の願いを聞いてほしいと願う前 […]

鳩文字の額

「鳩文字」で書された長谷寺の額。江戸時代の仁和寺の門跡、守恕法親王による書。除災招福と霊場の力をあらわす。

火渡り修行~柴燈護摩火生三昧

平成26年 11月16日 真言宗智山派 長野南北青年会 被災地復興祈願 国土安穏 檀信徒健勝 世界平和 柴燈護摩火生三昧法要 火渡り修行の朝、爽やかに晴れた朝日にもみじが美しい。 朝日を受けて、法要の始まりを静かに待つが […]

ベストスピーチ

1940年に上映された「独裁者」の中で、ヒットラーのダブルの床屋が兵士たちの前で演説するシーン。 チャーリー・チップリン自身によって書かれたスピーチで、史上でもっとも感動的なスピーチとも言われ、各国の言葉に訳され、世界中に広められています

思いやりの誕生日に-花つまり-

思いやりの誕生日に–花つまり–   梅が香り、桜が咲き、桃の開く春を迎えると、お釈迦様の誕生日、四月八日がやってきます。 暦の妙か、辛い冬が去っていっせいに花々が咲くこの季節に、お釈迦様はお生まれ […]