住職日記

「長谷寺の住職は現在35世代目。歴史ある寺を守ること、そこから仏教を発信すること、そこが地域に開かれた場となること。課題も夢も山積み。そんな住職の日々と思いをつづります。」

長谷観音 篠笛ライブ

|

篠笛奏者、村山二朗さんの「お月見ライブ」が行われました。

虫の音の響く庭で、篠笛とギター、そしてパーカッションの演奏を堪能しました。

途中で、大欅に住み着いているモモンガが、笛の音に反応してわめいていました。

力みのない、演奏者も、ご来場の皆さまも、とてもリラックスした中で、満ちたりた時間を共にすることが出来ました。

「また来年も」という声がたくさんあって嬉しかったです。

 

観月祭4.JPG

 

 

 

ライトアップされた鐘楼門をバックに、村山二朗さんの篠笛と、長谷川友二さんのギター、市川義久さんのパーカッション、長谷寺の秋の虫さんたち、そしてモモンガさんたちが、素敵な音色を響かせてくれました。

 

 

 

 

 

観月祭2.JPG

 

 

村山二朗さんたちは、これで長谷寺での公演は3回目。

初めての時はもう10年以上前のこと。

 

お互いに「おじさんになりましたね」と再会を喜びあう。

二朗さんたち3人は、この10年でそれぞれの音楽活動の幅を広げている。

 

 

 

観月祭5.JPG

 

 演奏もなかばにさしかかった頃、東の空の雲の切れ間から、お月様が顔を出しました。

 

このコンサートの前、二朗さんは「天気は大丈夫か」と心配されていたそうですが、見事な名月が出てくれました。

 

演奏曲は、前半に童謡や懐メロ、後半にオリジナル曲を中心に、楽しいトークを交えたものでした。

 

村山二朗さん、有り難う。

 

そしてお手伝いしてくださった皆さん、有り難う。

 

お月様、有り難う。

 

 

 

 

写真の提供は、さんでした。縁さん、有り難う!

 

村山二朗ホームページ]←のぞいて見て下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ

,

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ