住職日記

「長谷寺の住職は現在35世代目。歴史ある寺を守ること、そこから仏教を発信すること、そこが地域に開かれた場となること。課題も夢も山積み。そんな住職の日々と思いをつづります。」

【新月の集い】のご案内

| | コメント(2)

長谷寺とご縁のあるアーティスト、DIKA OMKA(ディーカオンカ)によるスピリチュアル・ナイトのお知らせ。

dika omka.jpgのサムネール画像

DIKA OMKAは、

「魂の吟遊詩人・宗純」と

恵みのmessage・空色カミュ」の

2人によって結成されたSOUL UNIT。

世界を旅し、旅の途上で出会った人々や自然との、魂の共鳴を、

時には歌い、時には踊る2人。

再生の「場」である長谷で、

再生の「時」である新月を迎え、

古代の人々がそうしたように、新月に祈りを捧げる。

新月にかけた願いは、やがて月が満ちていくように叶うといわれています。

 

皆さんもDIKA OMKA」のお二人と一緒に、新月の夜を長谷寺で過ごしてみませんか?

 

以下、お2人からのメッセージです。

 

-------------------------------------------------------------

新月の集い 

~新月の夜~あなたは何を祈りますか?

 

何か始めるのにとても良いといわれる新月の日。

 

音楽や瞑想を通して 本来の自分に戻り

 

芽生えた魂からの" 言の葉 " を宇宙にゆだねてみませんか? 

 

新しい始まりの日に' 夢の種まき 'をみんなで楽しみましょう!

 

■期日:2009年9月19日(土) 新月の夜に

■時間:6時半開場 7時7分スタート ~ 9時9分

■場所:長谷寺(庫裏)      

■アーティスト:きらめく魂のうた~DIKA OMKA~(ディーカオンカ)とあなた。

■会費:999円(お茶つき)

■持ち物:あなたの好きな色のペン、マイカップ、座りやすい格好で。

 

■プロフィール&メッセージ

きらめく魂のうた ~DIKA OMKA~(ディーカオンカ)

 

「~魂の吟遊詩人~宗純」と「~恵みのmessage~空色カミュ」によるSOUL UNIT

 

世界中を渡りながら、その場に集いあった者たちとの共鳴セッションを基盤とし、いのちの赴くままに、自由に流れゆく生活の中から芽生えたヨロコビの紡ぎ歌。DIKA OMKAの織りなす空間は時空をも超え、あなたを命の源へと導くだろう。

 

 

砂漠.jpg

新月、それは満月に向かい満ちてゆくスタートの日。

浄化とともに、育つ力エネルギーがとても強くなる素晴らしい出発のときです。


一人一人が持つ、 その人独自の"ART(生命の発露)"という手段を自由に用い、生かし、そこに集いあった全てのものとの響きあいを通して、調和の体感へといざないます。

 

ただ黙って聞くことでも、なんとなく声を出してみることでも、瞑想することでも、楽器を奏でることでも、何でもOK

 

 

 

 

 

 

 

あなたがそこにいることによって響きあう " 調和の空間 "を、どうぞ体で、心で、魂で "感じて" みましょう。

 

魂の輝きあうことを目指した、クリエイティヴな"SHARING コラボレーション" 。ぜひ遊びに来てみてくださいね。

 

 

チャイファミリー.jpg
 

今回は長谷寺の住職さんである慶澄さんの~はじめての人にもやさしい~瞑想(密教瞑想の月輪観)のやり方ガイダンスがあります。

 

みんなで和になり、新月のお祈りをしたり、(書いたり)歌だけではなく、みんなが参加できる"集い"を企画中です。

 

みんなで夢の種まきを楽しみましょう。

 

どうぞお気軽に足を運んでみてくださいね♪

 

楽しみにお待ちしています。


 

 


■コンタクト 

onedika@yahoo.co.jp

090-6798-3583 (カミュ) 

 

------------------------------------------------------- 

*10月4日の満月には満月の集いを企画しています。

 

新月 「陰」

 

"新月の集い"は本来の自分へチューニングし、新しいスタートをきる種まきの日。

 

満月 「陽」

 

 "満月の集い"は実りへの感謝、そして生命の発露&調和のためのARTの宴、としたいと思っています。

 

陰と陽のバランスが整うので、両方参加されることをお勧めいたします。

 

場所はまだ未定です。

決まり次第 DIKA OMKAブログでアップいたします。

 

~きらめく魂のうた~Dika Omkaブログ  

 

 

 

カテゴリ

コメント(2)

山田 :

私の住んでいるところでも、こういうことをやっていただけると、心も洗われるんでしょうけど・・。
聞いてみたいですね。

長谷寺 :

山田様

有り難うございます。

お寺は、日本中にコンビニよりもたくさんあるそうですから、各地のお寺が祈ることはもちろん、アートや地域の人の表現や憩いの場として再起動したら、と思います。

ご遠方ですか? ご参加していただけたらよいですね。

コメントする

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ