住職日記

「長谷寺の住職は現在35世代目。歴史ある寺を守ること、そこから仏教を発信すること、そこが地域に開かれた場となること。課題も夢も山積み。そんな住職の日々と思いをつづります。」

インド・祈りの舞と語り

| | コメント(2)

長谷寺に深いご縁の舞姫、今年も松本でソロコンサートです。

踊るということと、祈るということは、本来ひとつなんだなあ、と、その踊りを拝見するたびに感動!

皆さんもぜひ一度ご覧下さい。

ちらし 101001-.jpg

 

ちらし裏ー 101001.jpg

カテゴリ

コメント(2)

junchan :

お久しぶりです。大野淳一郎です。
「インド・祈りと舞と語り」語り部の野田貴子は、僕の芝居仲間です。実は、アングラの怪優?ですよ(笑)通称タラちゃんです。

大野淳一郎様
はじめまして、こんにちは。横田ゆうわです。
長谷寺さんのこのページでつながりがあることがわかり、驚きと喜びと共に、ひとこと投稿させていただいています。
たらちゃんは、私がインド舞踊に出会うきっかけとなった、インドへの演劇ツアー(今から22年も前になります!)以来のお付き合いです。今回、久し振りの競演となり、インド舞踊やインドの解説をしてもらいながら花を添えていただこうと思っています。(個性派女優としてのパワーは益々アップし、元気付けられております)
大野様との不思議な「ご縁」に感謝しています。
慶澄さん、「つながり」というものは面白いですね。素敵ですね。。。      ありがとうございました。

コメントする

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ