住職日記

「長谷寺の住職は現在35世代目。歴史ある寺を守ること、そこから仏教を発信すること、そこが地域に開かれた場となること。課題も夢も山積み。そんな住職の日々と思いをつづります。」

メキシコの学生から志津川保育所の子供たちへメッセージ

|
メキシコのメキシカリという街の学校で、日本語を学ぶ学生さんたちから、

被災地の子供たちに、メッセージ。

温かい気持ちになります。



長谷寺の檀家さんのTさんが、

長い間、メキシコで日本語を教える方と交流をしていて、

そのご縁で、

以前、住職が志津川の保育所に、

メキシコの学生たちが復興を祈っておった千羽鶴を届けたことがありました。

今回は、日本語のメッセージ。

もう園児さんたちのもとにも届いているとのこと。



ありがとう。

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ