住職日記

「長谷寺の住職は現在35世代目。歴史ある寺を守ること、そこから仏教を発信すること、そこが地域に開かれた場となること。課題も夢も山積み。そんな住職の日々と思いをつづります。」

人は、あなたに出会って私になる

|

あっという間に12月。

 

子供の頃は感じなかったのに、年齢を重ねるにしたがって時の流れが速く感じられますね。

無常迅速、という言葉がしみじみ感じられる師走です。

 

12月は振り返りの季節でもありますね。

今年はどんな出会いがあり、どんな別れがあったでしょう。

 

人は、あなたに出会って、私になる。

 

そんな言葉がございますが、身近な家族はもちろん、さまざまな『あなた』と出会って、この私は成り立ち織りなされています。

その一本一本の糸である「あなた」は愛する人であったり、憎い人であったり、すでに先だった人もありますね。

また、先だった人であっても、その人と同じ年齢になってみて、初めてその人の気持ちを知る心境に到り、あらためてその先だった方と出会い直すこともあります。初めて我が子を抱いた若い親が、かつてそのようにして自分を抱きあげた親の想いを知るように。親と出会い直すこともありますね。

『あなた』は「人」ばかりではありませんね。見なれた一本の樹。手に馴染むペン。仕事や趣味、一冊の本や映画。

 

さて、今年はどんな出会いがあったでしょう。

師走という忙しい時期ではありますが、この一年の出会い、そして別れについて、静かに振り返る時間を持ちたいですね。


人は、あなたに出会って私になる。

 

ご縁、縁起という仏のまなざしを、自分に引き寄せて行く言葉です。

カテゴリ

2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ