住職日記

「長谷寺の住職は現在35世代目。歴史ある寺を守ること、そこから仏教を発信すること、そこが地域に開かれた場となること。課題も夢も山積み。そんな住職の日々と思いをつづります。」

お寺でご縁を。

|

長谷寺を会場に、これまで3回開催されて参りました「ながのご縁を、長谷寺でご縁を」。

 

結婚を願う方の出会いの機会を作ろうと、地域の方が実行委員会を作って実施されていますが、今回、そんな思いを抱く方の親御さんたちのためのセミナーが開催されることになりました。

hasedera@gol.com_20181211_085503_001.jpgのサムネール画像

 

応援したいけど、どうしてよいか分からずに悩んでいる方、お子さんの気持ちを思いやれば親の思いばかりで空回りしてしまうこともあるでしょう。いろんなお気持ちから悩んだり、親子の間でも、時にはぶつかってしまうこともあると思います。

 

そんな時、どうしたらいいのか。

 

どんな言葉がけが良いのか。

 

多様化の時代で、人生の歩み方も一様でなくなったとはいえ、伴侶と出会ってほしいと願う親としての気持ちを抱く方も少なくないでしょう。

そんな親心を痛いほど感じながら、仕事が忙しく、なかなか一緒に考える機会も作れないご当人たちの悩みもあるようです。

 

一人で悩まずに、思い切って、専門家のお話をお聞きになってはいかがでしょうか。

 

親子の関係作りも含めて、いろんな気づきがあると思います。

 

詳細は、下記の画像をご覧ください。



hasedera@gol.com_20181211_085503_001.jpg

カテゴリ

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ