関心事

カテゴリー検索 #

白助物語の絵解き用掛け幅絵完成!

信州長谷観音の縁起「白助物語」の絵解き用の掛け幅絵が完成しました。 公開時期は未定ですが、来年28年春の御開帳の時には、絵解きとともに参拝の皆さまにご覧いただく予定です。   絵師は、東筑摩郡坂北村の安養寺御住 […]

ブックレビュー「坊さん、父になる。」

インターネット寺院「彼岸寺」をご存知ですか? 仏教の「今」を感じることが出来るウェブサイトとして、とても人気です。 宗派を超えた若い世代のお坊さんたちが運営していて、切り口も表現もポップで分かりやすく、仏教の魅力も満載で […]

岐に臨んで幾度か泣く

岐に臨んで幾度か泣く   岐は「ちまた」と読みます。すなわち「私は、岐路にさしかかって、何度も泣いた」と、この言葉の主は言うのです。岐路とは、もちろん人生の岐路。なぜ泣いたか。それは、この岐路に当たってどちらに […]

五郎丸選手と三密加持

ラグビーの五郎丸選手が話題です。   (五郎丸選手のツイッターより)とりわけ、五郎丸選手のルーティン(きまりきった仕事。日々の作業)と、あの手の仕草が、「まるで仏像の印だ」と話題になっています。ウェブ上では「不 […]

長谷寺秋分祭2015

いのり、きづき、であい、あそび。 長谷寺秋分祭 おかげさまで無事に終了しました。 皆さん また来年もあいましょう!

長谷寺秋分祭~フリーマーケット「ポタラ市」

フリーマーケット「ポタラ市」。 もう長谷観音で秋のお彼岸に開催するようになって、20年くらいになります。 途中、中断していた時期もありましたが、この秋分祭とともに復活して、お祭りのひとつの顔でもあります。   […]

長谷寺秋分祭~あやぱに~八重山民謡

長谷寺秋分祭の大切なテーマは「祈り」。 いのり、とは、いのちの祝詞、という意味が込められた言葉で、天地神明や祖霊に「私たちは一生懸命生きて参ります」と宣言(祝詞)をすること、とも言われています。 厳しい自然環境の中、生き […]

長谷寺秋分祭

長谷寺秋分祭は東日本大震災を機に鎮魂や息災を祈って始まりました。今年はネパール災害支援のためのバザーや写真展もあります。あらためて原点に立ち戻り皆が参加出来るお祭りを目指しています。

涅槃図の絵解き「開ける視界、物語る仏道」釈徹宗先生より

長谷寺の寺庭(住職夫人)である岡澤恭子は、お釈迦さまの涅槃図の絵解きをしています。 長谷寺の涅槃図の修復(平成10年)を機に始めました。 最初は、お寺の涅槃会(信州では「やしょうま」といいます)で、参拝される方に少しずつ […]

長谷観音和讃

和讃とは、仏さまやその教え、また各地の霊場のありがたいご利益を、親しみやすく、唱えやすい調べによって作られたものです。 奈良県の長谷寺に伝えられる「日本国長谷寺観世音縁起和讃」は、奈良の長谷観音の縁起を伝える江戸時代から […]

語り継ぐお盆の心

いよいよ8月。 子どもたちは毎日が楽しい夏休み。   昨夜は、地元の子供たちがお母さんたちと一緒に、夕方からお参りくださいました。 怖い話が聞きたい!という子供たちもいたけれど、「本当に怖くなるよ、和尚さんが話 […]

雨乞い祭り さんじょさん

信州さらしな長谷観音の夏祭り。 四百年の伝統を伝える雨乞い祭りです。