住職日記

「長谷寺の住職は現在35世代目。歴史ある寺を守ること、そこから仏教を発信すること、そこが地域に開かれた場となること。課題も夢も山積み。そんな住職の日々と思いをつづります。」

昔の長谷観音の写真

| | コメント(2)

長谷寺鶴萩より.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

私が生まれる、だいぶ前の様子です。

いやはや、今とだいぶ感じが違います。

いまでは、このあたりを車道が登って、途中に駐車場もあります。

杉並木も、かなり生き生きとして見えますね。

 

 

 

往時の杉並木.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

その杉並木も、上から眺めると、こんな感じでした。

秋の風景か、刈り取られた稲が干されていますねえ。日が落ちて、ふもとだけが翳っています。

蛇杉 健在の頃.jpgそれから、こんな写真もあります。

 

これは、今では、根っこしか残っていませんが、庭にあった『蛇杉』と呼ばれた霊木、ご神木の在りし日の姿。

 

昭和のはじめの台風で倒れてしまったんですねえ。

 

倒れる瞬間に、天に龍が駆け上っていったというのを見た人がいました。

 

私の友人のおじいちゃんでした。

 

この木が倒れた時、その根元から飛び出してきたという『大蛇の下顎』と言われるものが、寺にあります。

 

 

それにてしも、立派な木ですなあ。

 

 

たいふうで、倒壊してしまったときの、凄い写真も、実はあります。

 

じゃぁぁぁん。

 

蛇杉 倒壊.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すごいですなあ。

 

こんだけの樹が倒れたのに、建物の被害がほとんどなかったと言うのも、これまた凄いこと。

 

貴重な写真です。

最近親しくなったお友達が、『うちのじいちゃんが、これお寺に持っていってやれ』って。

ありがたいことです。

 

最後に、こちら。

池から本堂を眺める.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本の面影を見るようです。

合掌

 

カテゴリ

,

コメント(2)

幽黙 :

しばらくコメントしていませんでした

この写真はぐっときます

幽黙さま

ありがとうございます。

古い写真を見ると、なんといいますか、ずいぶんと遠くまで来てしまった、という感慨が、僕みたいな人間にもわいてきます。

コメントする

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ