住職日記

「長谷寺の住職は現在35世代目。歴史ある寺を守ること、そこから仏教を発信すること、そこが地域に開かれた場となること。課題も夢も山積み。そんな住職の日々と思いをつづります。」

朝の鐘

|

朝。

 

毎朝、長谷寺では6時に鐘をついてています。

 

6回、心を込めて鳴らしています。

 

6時だから、6回。

 

今日一日、皆さんが幸せでありますように!ゴーン。

 

 

1891172_608411339237641_1269267367_n.jpg

 

それから、観音菩薩さまをはじめとする、

 

すべての菩薩の修行の徳目である、

 

六波羅蜜にもちなみます。

 

布施、持戒、忍辱、精進、禅定、智慧、の六つの徳。

 

私たちに、布施の徳、与える心が養われますように、ゴーン!

 

私たちに、持戒の徳、つつしむ心が養われますように、ゴーン!

 

私たちに、忍辱の徳、忍ぶ心が養われますように、ゴーン!

 

私たちに、精進の徳、はげむ心が養われますように、ゴーン!

 

私たちに、禅定の徳、静かな心が養われますように、ゴーン!

 

私たちに、智慧の徳、仏の心が養われますように、ゴーン!

 

 

それから、六道輪廻すなわち

 

地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間、天の


六つの世界に響くようにならします。

 

私たちの中の、悪をなして止まぬ地獄性、

 

私たちの中の、むさぼって止まぬ餓鬼性、

 

私たちの中の、欲望にとらわれて止まぬ畜生性、

 

私たちの中の、争ってやまぬ修羅性にゴーン!

 

私たちの、四苦八苦して止まぬ人間性にゴーン!

 

そして、天人のような長寿や満ち足りた幸福も、

 

必ず衰えることを知って、

 

天の神々をも導く真実の安らぎへの法、

 

仏陀の大音声の説法の響きである

 

鐘の音が響き渡りますように。

 

 

また、鐘の音はあの世にも響くとも言いますから、

 

皆さんの先祖をはじめ、

 

先だった大切な方々のみ霊が安らかでありますように!ゴーン。

 

毎朝、6時、鐘の音を思って、皆さんもお祈りください。

カテゴリ

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ